フローリングの色あせの補修

 

こんにちは、なおして屋・向井です。

 

 

個人様のお宅で、

窓際の床が日に焼け、色あせしていました。

範囲も広く、毎日目につくところだけに

気になりますよね。。。

 

こういう場合、

「似たような色の塗料を塗る」といった単純な手法では、

まわりと違和感なくなじませることはできません。

 

詳しいことは省きますが、

彩度の調整などもしながら、慎重に進めることで

「わからなくなったね」と言っていただけるような

仕上がりに近づけることができます。

 

 

以前、とあるお宅で

床のキズを絵の具で塗りつぶしたような

ひどい補修を目撃し

(住宅会社から派遣された職人?がやったとのことでした)

 

あまりの質の低さに憤りを覚えました・笑

 

補修の分野で「プロ」を成り立たせるのは

「お金を払うのに値する技術」です。

これからも誇りをもって取り組んでいきたいと思います。

(基本はラテン系人間です・笑)

 

 

リペアのご相談・お問い合わせ・ご予約は

こちらからお気軽にどうぞ (^o^)