革張りソファの穴の補修

合成皮革張りのベッド台で、角にスレキズと穴が空いた状態。

広範囲にスレキズもありました。

補修にあたっては、革らしいシボを再現することを意識しました。

Before

After


ベッドヘッドの穴の補修

ベッドヘッドに空いてしまった穴の補修例です。

木目の微細な凸凹を補修で再現するのは難しいですが、

できるだけ見た目に違和感がないような仕上げを心がけています。

日常生活の中で、穴があったことを

忘れてしまえる程度を目指しています。

 

ベッドを買い換えずに使い続けていただけたので、

ゴミも出ず、お客さまのお財布にも

ささやかな貢献ができていれば幸いです。

Before

After


愛用の時計を修理しました。

昨年から自宅リビングの時計が

壊れて動かなくなっていたので、

お正月休みを使って修理しました。

 

一瞬「買い替え」も考えましたが、

デザインが気に入って長年使ってきたものなので、

サイズの合うムーブメントを取り寄せ、

交換することに。

 

残念ながらデザインの特徴のひとつであった針は

シンプルなものに替えざるを得ませんでしたが、

この先また何十年も使えるようになりました。

 

なおして屋の合言葉である「捨てないで、なおす」を

私生活でも実践です(^-^)v

 

ちなみに、ムーブメントは

電波式にバージョンアップしました!

 

(業務としては、時計の修理は行なっておりません(^^;))

革のベッドヘッド補修

こんにちは、なおして屋・向井です。

 

革製のベッドヘッドの補修です。

かなり広範囲にスリ傷ができていましたが、

気にならない程度に修復することができました。

 

 

リペアのご相談・お問い合わせ・ご予約はこちらからお気軽にどうぞ (^o^)

Before

↓After

Before

↓After


家具(木部)のキズ補修

こんにちは、なおして屋・向井です。

 

 

一人がけのチェアの肘掛け部分(木製)に

スリ傷がついてしまっていました。

手が触れる部分だけに、気になる場所です。

 

補修の際は、細かい木目まで

ていねいに再現するよう、心がけました。

お客さまにもご納得いただけました!

ありがとうございました。

 

 

リペアのご相談・お問い合わせ・ご予約は

こちらからお気軽にどうぞ (^o^)

Before

After